このたび、京都 CLUB METROを会場に今尾拓真の個展「work with #9 (CLUB METRO 空調設備)」を開催いたします。

 

 今尾拓真は、2015年に京都市立芸術大学美術学部彫刻専攻を卒業後、京都、金沢、秋田など各地で、展覧会の会場となる建築・設備を用いたサウンドインスタレーション作品「work with」を展開しています。「work with」では、展覧会の会場にある既存の空調設備にリコーダーなどの楽器を取り付け、その空間に流れる空気の存在を楽器の音へと変換していきます。空調設備の気流から生まれた音が会場の中に響き、その音を一つのきっかけとして、普段は見過ごされていた建築空間の構造やその場所の持つ物語を可視化していきます。

 

 今回、展覧会の会場となる京都 CLUB METROは、今年で30周年を迎えた京都のクラブカルチャーの中心地でもあり、国内外を問わず数多くのアーティストがその舞台に立ってきた場所です。また、このたびの新型コロナウイルスによって、存続の危機にあった場所、一時中断を余儀なくされた文化の発信地の一つでもあります。これまで、いくつもの音が鳴り続けていたあの場所は、ひとときの中断のあとで、私たちに何を語りかけるのでしょうか。今尾拓真の京都初個展となる今回の展覧会にぜひご期待ください。

Takuma Imao's solo exhibition "work with # 9 (CLUB METRO air conditioning equipment)" will be held at Kyoto CLUB METRO. Takuma Imao graduated from Kyoto City University of Arts, Department of Sculpture in 2015.He has exhibitions in various places such as Kyoto, Kanazawa and Akita.He is known for his architectural and sound installations, and has exhibited in various places such as Kyoto, Kanazawa, and Akita.Please enjoy the exhibition by Takuma Imao, who is expected to play an active role in the future.

タイトル2-01.png

日時|2020 年 12 月 15 日(火)ー12 月 17 日(木)  13:00ー21:00

会場|CLUB METRO ( 京都府京都市左京区下堤町82恵美須ビル B1F)
入場料|700 円 ( ドリンクチケット込 )
主催 |今尾加工所

広報|本田 耕人

広報物作成|橋本 隆史

写真撮影|中島 悠輔

 

Session|December 15th-December 17th, 2020
Opening time|13:00-21:00

Venue|CLUB METRO 
Fee for viewing|¥700(1 free drink included)

PR|Koh Honda

Flyer design|Takashi Hashimoto

Photo|Yusuke Nakajima

※新型コロナウイルス感染症対策のため、入場の際にマスクの着用 / 検温 / 手指のアルコール消毒 / 緊急連絡先の記入などをお願いいたしました。

ご協力いただいた来場者の皆さま、ありがとうございました。